2016年06月08日

絶対箱に入れる


楽聖から電話がありました。飛行機に楽器を積んで、出てきたらケースが割れており、ベルも曲がってしまったと。

カウンターで預ける際、ANAなら青、JALなら黒い箱に入れてもらい自賠責のサインをするが、今回何も言われず、でもいつも通り入れてくれるものだと思って確認しなかったらしい。

ハードケースが割れたというのは余程だ。きっと投げたとかいうのではなく、上から思い荷物が落ちてきたのではないかと思う。

サインをした以上、楽器の破損はやはり賠償してくれないらしい。ケースは交渉次第とのこと。

いずれにせよ、楽器がダメージを受けたのが可哀想でしょうがない。ベルを写真で見る限り、本人の落ち込みは相当だろうと思う。

どんなケースでも、絶対箱に入れてもらわなければ駄目です。箱で絶対安全かといえばそうとも限らないが、それでもダメージは違うはず。

改めて、皆さん徹底しましょう。


N響定期練習。金管アンサンブル練習。

posted by take at 19:34| 活動報告