2016年06月02日

崎陽軒、食べてみたが吹いてもみました

IMG_1490.jpg2016060214280000.jpg



バック42KY。吹いてみました。


悪くないやんか!


ゴムの手触りは本家並みに柔らかい。密着感は凄くは強くないようなので、響きは開放的で抜けが良い。エアーがスムーズ。

ただ、スカスカとはいわないが入りは弛め。本家より背丈が低く途中までしか入らないこともあり、bamのセミハードにスライドしまおうとしたら毎度抜けてしまう。気がついたら、おらんようになっとる確率高いかもしれん。

バックオリジナルはきつめに入るので、穴は開いても気がついたらいないということはまずないが、他メーカーによってはあったりするようですね。42KYもその可能性がある。


もうひとつ。崎陽軒のシウマイはかぐわしく味もいけてるが、この石突きも匂うのです。誰かがFacebookの書き込みで

「後ろのトロンボーンからシウマイが匂ってきたら…」

と書いていたが、かぐわしいのは実はシウマイ臭ではなく


醤油の臭い


そらそうだ。醤油瓶のフタですから。これがゴムに染み込んでおり、水洗いから漬け置きしてもとれないのだ。そこだけちょっと…


このシウマイ石突きは、ところによっては以前から使われていたよう。ここへきてあの村田陽一さんまでユーザーになり、話題沸騰アチチチチ。

崎陽軒は日本全国のデパートにも入ってますね。是非皆さんお試しあれ。宣伝文句通り、石突きゴムに美味しいシウマイがいくつも付いてきますよ。


僕は吹奏感、そしてカフェオレカラーともピーナッツバターカラーともいえる柔らかいテイストは気に入りました。

あとは匂いだな。

いくら醤油好きのジャポネーゼ、お刺身マニア、寿司フェチでも、トロンボーン中は忘れて吹きたいのよ。全てはアフタートロンボーンに集中的に。ビールをお供に。もちろん、シウマイも最高のおつまみですなあ。


川越へ。

posted by take at 16:46| 活動報告