2016年05月14日

幸せになれ!


生徒の結婚式でした。高松では毎回のように一緒に飲んできた女性。

素直で純粋、努力家。音楽に対する憧れの強さの分、守衛より早く大学に来てたなんて伝説も持つ。

多くは喋らないがよく笑う。天然な香りもあり、カナり訛っている。抱え込むところもあるが、時間をかけて打破する力はちゃんともっている。何より優しく礼儀正しい、親切な人物だ。


式場に先に入場してきた新郎が、にやけている。嬉しくてしょうがないのか、緊張ほぐしか。いずれにせよ顔がくしゃくしゃ。厳か感は一瞬でどこかへ行き、がいに親近感が湧く。

その後、父親と共に新婦が入場。な、なんと!新郎と同じ表情やがな!!


「どしたんや!!破顔一笑一緒や!!」


こらこら、バージンロードで、なにいつもと同じ顔で笑笑しとんや。披露宴ならわかるけと、人生の一大………

くだらん心配です。会場中の身内は

「やっぱり、これでこそこの新郎」

「やっぱり、これでこそこの新婦」

と、瞬間で超駑級の祝福感情に包まれました。


夫婦は顔や表情が似てくるという。同じ口の形で笑う新しいカップルを見ながら、

「それにしても似るん、はよないか?」

と思ったが、新婦の可愛い過ぎる笑顔にベタ惚れの新郎の、嬉しくてしょうがない気持ちが形になって現れるなら、そら一緒にもなるか、と思いました。


雲ひとつない空、穏やかで美しい瀬戸内の海に挟まれた、幸せそうな二人は、周りの私たちにも大きな喜びのお裾分けをしてくれました。


かな、幸せになれ!


結婚式。
昨晩のコンサートにお越しくださった皆様、本当にありがとうございました。また聞きたいとの声もいただきました。嬉しく励みになります。これからまた精進して、これらの音楽をより深くし吹いていきたいと思います。

posted by take at 11:27| 活動報告