2016年05月07日

油の話


恥ずかしい話です。

僕はロータリーの動き、感触、動きと共に発するノイズは結構気にするのに、オイル系は二種類しか使ってなかった。それて、事足りると勝手に思っていた。

バルブやピストンの楽器の方々からすると考えられないでしょうね。スライドにはもちろんこだわってます。ロータリーやボールジョィントの為に、数種類のオイルが設定されていることはもちろん知っていた。しかし、ジェル状の粘度の高いものと、さらさらのオイルだけでなんとかやってきた。

しかしこの歳になって助言をもらい、ようやく三種類に増やすことができました。

スピンドルを足し、ロータリーの軸と管の中とジョイントにて使い分けると、

いいですね!

バックに有りがちなノイズが皆無なのは当たり前ですが、とにかく感触がいい。用もないのに、レバーをずっと押したりしてます。

コルトワ使ってるときの、シリコンの感触にはまってた頃を思い出す。

いや、ホント恥ずかしい話です。


N響練習。

posted by take at 23:01| 活動報告