2016年05月01日

タクシー運ちゃん物語 2016 春の珍タク編


「泉岳寺までお願いします」

運ちゃん「はい、泉岳寺ね………お客さん、その楽器何です?」

「トロンボーンです。金管楽器の」

運ちゃん「いえね、私も中学一,二年の時はトランペット吹いてたんですわ」

これは時々ある「私も楽器やってましたパターン」だな。しかしこの後が、時々もなにも、まるでない展開だった。


「でもね、私野球部にもおったんですよ。課外クラブの方はね野球。いや最初は野球やりたかったんですけど、何となく吹奏楽したんですわ。で両方やっとったんですけど、やっばり野球で疲れて合奏や音楽の授業の時は寝てしまうんですよね。でも、私音楽の成績はずっと4もらってましたよ。指揮の試験とかあるじゃないですか。そこで、私身体おっきかったでしょ。それをわーっと動かして、で4もらうんですよ。指揮の試験ね、ありますよね。音楽聞いたら眠くなるじゃないですか。で、いっつも授業中に先生が起こしにくるんですよ。でも指揮の試験で4ですわ。(中略)で、高校入ったらまあ野球だけやったんですけどね。本当はラグビーやりたかったんですよ。あの頃明治大学が強くてね。わーっと突進していくんですよ。かっこえーなーゆーて。で、ある時一人足りない言われて野球の試合に出てね。ほら、私身体おっきかったでしょ。その時ヒット打ってしもて。いやあ、打ってしもたんですわ、おっきいの。そしたら、顔が鬼みたいな怖〜い顧問の先生に、お前野球やれって言われましてねぇ。本当はラグビーやりたかったんですけどねぇ。だってカッコエエじゃないですか、明大がガーッとですね……あ、お客さん、泉岳寺着きました」


運ちゃんの当時の身体の大きさはじめ、随所に渡って

知らんがな…


レッスン。ブロカート。

posted by take at 17:34| 活動報告