2016年04月14日

笑顔が先か 笑顔が先か


鶏が先か卵が先か……

『情けは人のためならず』という言葉がありますね。最近ようやく、正確な意味も浸透してきました。

「情けは人の為だけではなく、いずれ巡り巡って自分に恩恵が返ってくるのだから、誰にでも親切にせよ」

ですね。これ鶏と卵っぽいです。親切にされることを願うより自らが先ずと言っている。

えらく前、確か結婚式場かなんかのコマーシャルで、母から娘への言葉で

「良い人に出逢おうとするより、良い人になりなさい」

みたいなのがあった。これも鶏卵ぽい。


今朝、羽田空港のカウンターで随分なクレーマーを見た。大阪伊丹へ飛ぶ予定の女性、乗り遅れたらしいのだが、最近の「15分前までに保安検査場を通らないとアウト」というのにひっかかったよう。航空会社の女性は、冷静かつきちんと対応しているように見えた。が、女性は引き下がらず、かなりの口調で罵倒しながら、航空会社のシステムとなんだかよくわからない言葉の隅をつついて、非難し続けている。

そのおかげでそこのカウンターは対応できない上に、ややこしい荷物の人が多めの為、僕自身かなり待たされることになり、焦りモードになってきた。

更に僕の後ろに並んでいた女性は、ギリギリだったのでしょう、状況に我慢ができず、空いた瞬間

「すみません」

と一言放って、僕を追い越し先にカウンターへ行き手続きを。さすがに僕もイライラが限界を越えた辺りで、ふと

「笑顔笑顔」

と、頭の中で誰かがつぶやいた。

並んでる人もカウンターも、もちろんクレーマーも笑顔はひとつもない。

しかし、自分が笑えば幸せになれるという気がした。

で、周りからは見られないように少しだけ口角を上げて、自分で笑ってみた。


笑う門には福来る、笑う門脇服着たるである。


やはりまずは自分から笑うのが良いようだ。楽しいから、幸せだから笑うのではなく、笑うから楽しくなるのは、本当なのだと感じた。

で、沖縄着いたら、周り中笑顔でいっぱい。


沖縄県芸、レッスン。四年生の学内を聞く。奏楽堂、素晴らしいホール。楽聖も進化した演奏でした。

posted by take at 23:22| 活動報告