2016年04月11日

一緒に生きたということ


お葬式でした。

天に召された方の安らぎを願うと共に、一緒に生き続けた人をねぎらい、大変だった分、今後の幸せな暮らしを願う気持ちが物凄く強い。

共に生きたということの価値を、とても大きく感じる一日になりました。


葬儀。

posted by take at 08:55| 活動報告