2016年04月05日

自分と長所 自分と短所 その1


いよいよ新年度が始まります。

最近またまた思うところあり、今年度から大きく自分の内面を裏返しにし、楽聖たちと向き合いたいと思っています。

大まかに書くと、成長する方策として

『短所より長所を見つめる』

ということなのですが、褒めて育てるというのとは違います。まあこの際、僕自身は彼らの短所は無視してみようかなとすら思っています。できるかな?

実は、最近この長短に関してかなり考え込んでおり、スタンスを大きく変えたくなっている。


ひとつ言えること。

やたら楽器が吹きたい、練習したい時というのは、まあ調子が良かったり、いい音出たり、なんだかいい感じで吹けたり、変わっていく実感が持ててる時だと思うのですが、そういう時は

「自分が、結果自分の長所を見つめており、それに支配されているとき」

だと思うのです。私たちは、出来ないこと(短所)のために練習するというイメージを持っていますが、本当にそれは得策だろうか?

明日以降、この長短について、もう少し掘り下げて考察したいと考えています。


ジークフリート、ゲネプロ。

posted by take at 21:09| 活動報告