2016年02月06日

カレー春雨


身内の話でなんですが、家人の作るカレーは昔からとても美味しくてですね、本人曰く「あるもんで適当に作っている」と言うんですが、大宴会のシメで出すカレーうどんなんかも大好評だし、ワインの収穫祭の二次会は我が家でカレーを食べるというのが、参加者のリクエストになっていたりします。


で、そのカレーの食べ方ですが、一番ポピュラーなのはサフランライスか普通のご飯にかけるというもん。まあカレーライスですね。

で、時々ナンも焼いて登場。カレーナンです。ライスとダブルの時も。

で、我が家で比率が高いのがカレーうどんです。最近は、湯だめのうどんのつけ出汁スタイルでいったりします。ルーが飛びにくいパターン。


今朝はこれらカレーファミリーに、ニューフェイスが。その名も

『カレー春雨』

まあカレールーに春雨が入ってるだけなんですが、これがですね、とてもいいんですよ。

立ち食いなんかでカレーそばも食べたことありますが、うどんやそばたち麺類の中で、一番ルーが絡むんですね。

持ち上げた春雨と同じくらいの量のルーが絡んでる印象。それをすすりながら口に入れると、カレー味の麺を食べてるというよりは、ルーをたっぷり楽しんでいる感も強い。

スープカレーの割合に近い印象ですが、さらさらルーじゃないので、とろ〜りカレーの満喫感が強いのです。

だからといって、ルーだけ飲んでるというよりは食べてる感もあり、なんとも楽しい。

新しいカレーとの付き合い方。いいですよ。是非お試しあれ。


N響定期。

posted by take at 18:07| 活動報告