2016年01月20日

那覇ジェットコースターナイト


沖縄の夜は盛り上がりました。

何度か来た『かずさん亭』はやはり楽しく飲める店。お店の方々は皆さんただ陽気なだけでなく、チョー面白い人たちで、注文をとりにきても酒や料理を運んできても、何かしらギャグっている。

電飾ギラギラ光るメガネをかけて客と写真を撮ったり、学生がした注文にも駄洒落や下ネタで聞き返したり。

プラッチックの大きいひしゃくみたいなのに入っているのは“巨峰サワー”だが、頼むとデカイ声で

「はいー!巨乳サワーひとつー、サイズはAカップ?Bカップぅ?!」

とくる。僕が「ためしに貧乳サワー頼んでみ」とあおって、学生が勇気リンリンオーダーすると、おぬしやるな!ってな目で見て、なんだか臨機応変にギャグっている。

2015101619540000.jpg

店内はとにかく笑い声でいっぱい。夕べは学生にOB、前任の宇佐美さんも一緒に、とにかく盛り上がっていた。

泡盛を山盛り飲んでそろそろお開きかという頃、学生が一枚の色紙を持ってきた。

「先生、これお店からです」

ヨッパな頭で “なんじゃろ?”と見てみて、瞬間驚愕。なんと、僕の名前が達筆で書かれているではないか。【武典】が、芸術的に踊っている。

2016012023510000.jpg

まさしくびっくら仰天!!!!

「えっ?!こ、これ、誰が書いてくれたの??」

なんとあの電飾メガネ巨乳のにーちゃん店員。聞くと、カウンター内にいる初代店長のかずさんから受け継いだ、二代目店長さんとの噂。

学生にどんなアプローチをして名前を聞いたのかとか気になったが、まあそれを探るのも野暮なのでやめて、ただただ素直に受け取りました。

こんな素敵なプレゼント、あまりにサプライズ過ぎて一瞬で歓び大爆発。客の名前を芸術的にプレゼントする、その粋なサービスに泡盛から更に盛られて酔しれる僕。心から幸せな気分で店を出ようとしました。


気がついたら、僕の靴を誰かが履いて帰ったらしいこと。それが最近買ったばかりのお気に入りのMBT(マサイ・ベアフット・テクノロジー)であり、決して安くないこと。ので、店のゴムサンダルでホテルまで帰り、明日靴を買わなければならないこと。キャリーケースを、代行で帰る学生の車に積んだままホテルに帰ってきたことなんか、

「まっ、いっか」

くらいの、嬉しい色紙でした。

それにしても、上がったり下がったり、ジェットコースターのような那覇ナイトでした。


沖縄県芸、レッスン。

posted by take at 23:13| 活動報告