2016年01月12日

食欲欲


初雪も降ったようで、今季一番の寒い日に書くのもなんですが、アイスクリームをひとつ食べきるのが厳しくなってきました。

なんのこっちゃ?

若い頃はカップだろうがバーだろうがペロリと一気にいってたし、物足りないくらいだった。嫌いになったのではなく今でも食べるのだが、ソフトクリームなら三口、カップアイスなら三分の一、バーも三口、モナカなら一列半くらい食べるともう満足してしまい、若者に

「あ、あとはたのんだぞ」

と渡してしまったりする。


ハンバーガーは最近ほとんど食べる機会がないが、若き頃、住んでるとこの近くにモスバーガーがあった時は定期的に食べていた。で、その頃はバーガー二個に揚げ物みたいなサイドメニューもペロリだった。

今は、一個食べれば十分であり、あの頃とは随分かわったなあと。


しかし、全ての食べ物の摂取量が減ったのではない。大盛りカレーはウェルカレ、途中で放棄することはあり得ない。調子がいいとトンカツ屋でご飯のお代わりもやぶさかではなく、ラーメンなんか若いときより食べるようになった。基本量多めのつけめんも、中盛りいきたくなるし。

そう考えると、趣向で摂取量が変わるのか?

でもアイスクリームは嫌いじゃないんです。好きなんだけどすぐに飽きる。ハンバーガーも、多分二個目にもある共通物、バンズや野菜なんかに飽きるのかなあ。量だけいえば一気に食べきるつけめんの中盛りの方が多いし、味も変わらないですよね。

食べられなくなったことを残念がるというより、飽きるものと飽きなく食べられるものの判断感覚が進化したことにしよう。

ところで、お酒はどうだろうか?(昨日のブログに戻る)


レッスン
posted by take at 16:25| 活動報告