2015年12月15日

歯管理備忘録


今朝、歯医者で教えてもらった内容は、凄く分かりやすかった。

とにかく、毎食後、歯周ポケットに毛先が入るようにして、ほうきではくように掻き出すイメージでブラッシング。これは何回か説明してもらっていた。

「食後30分が勝負です。そこまでに磨いてください。3分でバイ菌が歯垢に変わりはじめ、30分後には歯石になるのです」

たけ 「でも、食後30分は磨かない方が良いという話もありますよね?」

「はい。それは酸性のものを食べた場合。口の中自体が酸性になり、強いブラッシングでダメージを受けるという話です。実はこれは個人差があるのです。私の歯を見てください。少し透明に白くなってませんか? 私お酢が大好きでいろいろかけちゃうんですが、ダメージも受けやすいんです。そういう人は気をつけながらブラッシングした方がいい。私たちが見るとすぐわかるんですが、吉川さんの歯は大丈夫な方です(酸っぱいもん好きなんですが)。ですから30分以内と思っていてください」

なるほど、みんなそうすれば良い、しちゃいけないというシンプルな話じゃないよう。

たけ 「酸性になるって、他にどんなもの食べると?」

「やはり酸っぱいものですね、みかんをたくさん食べるとか。お酒はいいだろうって思いがちですが、レモンサワーとか凄く酸性です」

大体日本酒っすから、飲む頻度は低いと思うが、でも酒を飲む頻度は高いので、結果それなりにレモサワ摂取している気がする。

「シュミテクトはいろいろ種類が出てますが、酸性気味の人に対応するのもあるので、タイプによって選ぶのがいいんですよ。シュミテクトは使ってますか?」

たけ 「はい、知覚過敏になってから」

「あれは、歯みがき粉としてだけでなく、そのまま塗って10分くらいおくだけで、当院でのコーティング治療と同じ効果があります。あと、高価な電動歯ブラシを使うのですがクリーニングしきれてない方が意外といらっしゃいます。いいもの使ってるからと安心して、ポケットまで毛先が届いてないんですね」

つまり、歯周ポケットに毛先が入り込んでいることが凄く大事なことのようですね。あと重要なスポットとして、下の前歯の裏、上の左右の奥歯を特に意識してクリーニングするように、と言われた。唾液線の関係で歯垢がたまりやすいと。

「それとですね、夜寝る前は特に念入りに歯みがきしてほしいのですが、朝は起きてすぐ、朝食より前に磨いてください。とにかく寝ている間が一番口内が汚染されるので。皆さん朝食後にしがちですが、すると夜中にたまった菌が身体に入ってしまうのです。で、朝食後も軽くブラッシング」


最後に先生に言われたこと。

「最近何回か月一で来ていただいてますが、本当は三ヶ月に一回くらいの来院で大丈夫なとこまでいきたいんです。そのためには、吉川さんの日常のブラッシングが凄く重要なんですよ」

なるほど。マメになったらなったで、目標スパンと必要な取り組みは変わるということのようです。


休日。


posted by take at 18:09| 活動報告