2015年11月24日

CDの整理


N響ライブラリーの人と話していて、CDの整理の話題になった。

「整理しなきゃいけないんですよねぇ」

「ですよねぇ。うちもです」

みたいな。

彼女のお宅にはご主人のとも含め、6〜700枚はあると。うちは1000枚は超えてて、多分1,4〜500位はあるんじゃないかなあ。そのほとんどが僕が買ってたまったものなので、整理は当然僕の役割です。

数年前、家人が壁一面にラックをあしらえてくれて、整理しやすくなった。その時一気に、ジャンル別に細かく分けて整理はした。

オケ、弦、ピアノ、木管、金管、トロンボーン、ホルン、ジャズ、テレサテン等、まあ自分にわかるようにわけてみました。

ただクラッシックって難しいのは、作曲家別ったって、一枚にいろんな人のが入ってたりして、内容をガッツリ記憶してないと、行方がわからなくなったりする。そもそも、その曲の持ってないと思い買ったら、全然違う作曲家のとカップリングになってあったとか。更に、既に持っているのをシレッと買ったりする。今まで二,三枚あった。

うちの問題は、そのCDのライブラリーは一階の部屋で、聞くリビングか二階。で、いくつかピックアップしてもって上がり聞く。それを返す時、初期は整理のルールも覚えていたので、きちんともとある場所に返してたのだが、だんだん適当になり、はしっこのスペースに突っ込んだり、新しいの買って、適当に突っ込んだり。

で、今は、もう何をどこに突っ込んだか知るよしもなく、ラックの半分は宇宙のようになっていき……


ただ、僕はケースと中身が適当というのは昔からない。これだけは我慢できない。一回それやったらもうどうにもならないだろうなあ。

若い頃、友達の下宿に行ったら、円盤が出放題。片付けてあげようと、ケース開けたら違うの入り放題でびっくりしたことがある。大学のトロンボーン部屋も、全員じゃないだろうが、共有CDの扱いが雑で怒っていたりする。

まあ、でもラックがあれじゃ僕は人のこと言えません。せっかく家人があれだけ大変な思いをして、ラック組んでくれたのに……


整理しなきゃなあ……あ、思い出した、ジパングの楽譜もだ! 前はね、大体有無も場所もわかったのですが、今はあのロッカーも無限に拡がる大宇宙になりつつある。頑張りましょう。ね、ジパングの皆さん。


N響定期、練習。レッスン。

posted by take at 21:20| 活動報告