2015年11月17日

東スポ (東邦スポーツ)


『なんこや道路拡張の理由明らかに!!!』

八月末、惜しまれながら一時休業、建て直しに入ったなんこや屈指の名店「やき亭」の新店舗は順調に工事が進んでいるようで、本誌記者のY川によると

「いやあ、なんかイメージよりも早く出来てきてるんですよ。よく工事の様子を見るんですが、大工さんたちのやる気が凄いんですよね。まあ、やはりママの魅力だと思いますね。なんこや中のおっさんは、全員ママにメロメロで、みんな個人的に自分が一番気に入られてると思っているわけです。まあ、本当にママが好きなのは私なんですがね。これは関係者の目撃談ですが、閉店の数日前、カウンターで飲んでたおっさんが隣の人指差して“この人大工で、ここ建てるんや。11月には完成させると思うで” “それはいくらなんでも無理やわー” という会話を、ママがニコニコしながら見てたと。私工事が始まってからママと話したんですが、大工さん他の仕事の間に無理やり工事請けてくれたらしく、しかも大分リキ入れて建てよると。やっぱりママの力は凄いわ。ま、でもママが好きなのは私なんですがね」

のやき亭が建て直さなければならない理由は、なんこや駅前から垂直に伸びている道路の拡張だが、この度、

「なんで、なんこやの駅前ひろーにせねかんねん。全く栄えてる感無いのに、理由がわからん」

という疑問に応えるべく、その理由がようやく明らかになったのだが、なんと、駅舎は20階建ての駅ビルへと変貌しなんこやアトレとして生まれ変わるとの発表があり、更に私鉄3社の乗り入れに伴い、駅構内には大宮より規模の大きいなんこやエキュートがオープンし、店舗のプログラミングと統括代表にはやき亭のママが抜擢され、新しいなんこやの顔として広報活動が始まるとのことだが、いずれ県庁が駅舎に併設され、新幹線の乗り入れと共に埼玉の新しい中心として、アジアの各国もこの再開発に注目しているとの話に、女装家のマツコデラックスさんも

「まあ、なんこやが中心になると千葉も敵わないわね」

とのコメントを発表したのだが、ちなみに、オープニングセレモニーの演奏は、東邦音楽大学のトロンボーンアンサンブルが担当するとの発表が同時にありました。


文責 東邦太郎


N響定期、練習。川越へ。 本当に身内しかわからんこと書いてすみません。なんだか、壊れ気味ですわ。

posted by take at 21:13| 活動報告