2015年09月24日

お年頃


沖縄に来ました。今年度四回目。学生たちは四人中三人が、八月、合宿に来たり関東にいたりしたので、久しぶり感は薄い。あと一人の女子は、東京でインターンシップに励んでいたそうで、発言内容が大人っぽくなっていた。

A「IT関連、質疑応答」

みんな 「おおお〜〜っ」


スタートはいきなりおさらい会。トランペットの先生にも聞いていただき、講評をもらう。 何の曲をやるのか聞かずに会は始まった。

ニューオリンズ、そしてギルマンが続く。 そして無防備な僕の心と耳が、三人目の曲の前奏が始まった瞬間

“ググッ”

ともっていかれてしまった。

ヘンデルのヘ短調の協奏曲

「ああっ……や、やっぱり綺麗だ。しかも切ない」


飛行機の中で聴いた 『あの素晴らしい愛をもう一度』 に目を細め、夕べ飲み屋でかかった 『あいたい』 でハイボール飲む手を止め泣きそうになり、ジパングで出版にこぎつけた 『未来へ』 を思いだし、ウエットになった心が、音楽と共に生きる幸せに歓びを感じる。

最近、そんななんですよね。

50歳、そんな年頃なんですかね。


沖縄県芸、レッスン。

posted by take at 15:28| 活動報告