2018年10月17日

接客


接客は……


客が興奮するのはいいが、店側の人間、店主や店員、料理屋なら調理人が興奮したらだめなのだと思います。

ポジティブであれネガティブであれ、客に伝わらないよう秘められるなら問題ないが、大抵は客に伝わっていたするので、プロの心得として、極めて興奮しない接客者でいるべきだ。

ネタや演出のコミュニケーションツールとしてのハイテンションで、それを好む客対象ならこれも良いのですが、そうでなければいかなる内容の興奮であっても、店側はダメ。

どんな状況になっても、たとえば理不尽に興奮した客に対する怒りであったとしても、興奮してはならない。

客は一切歓迎しないことだと思います。


川越へ、トリオとデュオ合わせ

posted by take at 14:26| 活動報告

2018年10月16日

振動 神童 真道


僕が散々お世話になってきた楽器屋やマウスピース屋に叱られそうな意見ですが


「マウスピースはスタンダードなものを使い変えないこと。何か問題があればそれはマウスピースではなく、あなたの問題だから」


というのを、楽器も含め、真に理解できたときにはじめて

「掛け値なしに魅力的な音と、最高ともいえる表現の世界」

というステージの入口へ到達できるのではないだろうか。


音と音楽の全ては、唇の振動の仕方とそれを生む身体の使い方に尽きる。それこそが道具であり、拡声器であるマウスピースや楽器にイメージを委ねることを辞められ、その代わり自分の頭にわく欲求が凌駕と共に全ての責任をもとうとしなければ、結局最高のステージには立てない気がしています。



ただ……

それが出来ている数少ない天才たちは、大抵『神童』の名のもと、楽器を初めて間がない子供の頃からまんまその道を歩んでいる印象。


前述の価値観にいかに早い段階で出逢い、それを疑わず信じて進めるかですかね。

理想が貧困であれば、向上意欲が乏し続ければ、何をどう使おうが結果がでないのは言わずもがな。


休日
僕は時間がかかっているが、なんとか到達したい。これから退屈な加齢を積み重ねるのは嫌なんです。

posted by take at 10:50| 活動報告

2018年10月15日

本当の徳


人として生きていくのに「本当に大事なこと」というのは、実は限られているのだと思います。

自分本意で身勝手な人でも平等に生きていけるように世の中設定されているので、そんな大事なことを持ち合わせてない人も胸を張って社会を闊歩していたりするが


たとえ周りから馬鹿にされてようが、あれこれ能力が高くなく収入を得るのに苦労したり、幅広いコミュニケーションとはいかない生き方になってしまっていたとしても


本当に大事なことがわかっており、持ち合わせている人の方が余程徳が高いのだと思います。


本当に大事なこと

なんとなく頭でわかっている人はそれなりにいても、心根に持ち合わせている人というのは、実は数は少ないのかもしれません。

みんな我が身可愛さが先にたち、誤った発言や判断を多発しているのでしょう。

そして、その自分が蒔いた種のせいで悩んでいる。


いろんな欲にまみれているが、しょせんホモサピエンスという一介の生き物、その一個体でしかない、と理解できていれば、充分に価値ある生き抜き方ができるのではないでしょうか。


レッスン、川越へ

posted by take at 09:57| 活動報告

2018年10月14日

フェイバリッツをほおばりつつ その2

2018101519250000.jpg


リサイタルの一発目、大阪公演の本番前。コンビニにて買い物中、「あ!ブドウ糖とかないかな」と探したら、このラムネ有り。90%配合と書いてある。


四公演の本番前、休憩中も二粒づつ舐めてステージに向かったのですが、これが


良かったんじゃないかなー


って気がしてます。

おわり


木管五重奏レッスン、打ち合わせ、N響定期、ブロカート

posted by take at 20:33| 活動報告

2018年10月13日

フェイバリッツをほおばりつつ

2018101509330000.jpg


シナモン好きで品物好きなあなたへ。


カントリーマアムは、凄く好きかと言われればマアってな感じで、じゃあ嫌いかと言われればそうではないわけで、つまり好きなんだと思う。

味も素敵だが硬くもなくふにゃふにゃでもないその食感と、一口サイズの大きさっすかね、履歴書に書くアピールポイントとしては。

舞台芸人をやってると、特に旅先なんかではケータリングと共に生きる人生であり、正直言うとバニラだココアだという田舎母は、ここで出会いここで手に取るのがパターンの全てであり、自分で買ったりはしてきてない。


新製品じゃなかろか、先日ふと『チャイラテ味』という小袋をもらうことあり。


これ、好きっす。なんだかクリーンヒット感あり、大成功じゃないかな。

少なくとも、ガリガリ君コーンポタージュとは対極のグッジョブマリアージュ( ̄▽ ̄)b。

チャイラテアイスちゃいまんねん。シナモンミルクソフトクッキーやねん。



N響定期

posted by take at 13:32| 活動報告